高麗人参ガイド

生活習慣病に高麗人参

食の欧米化という言葉が一般的になったということからもわかるように、近年の日本人は食のバランスが崩れてしまっているという統計があります。理想的な野菜の摂取量を満たしている国民はほとんどいないそうです。さらには慢性的な運動不足やストレスの蓄積、暴飲暴食や飲酒・喫煙などで生活リズムがみだれ、結果として生活習慣病患者数は急増しています。なんと日本人の死因の三分の二は、この生活習慣病によるものです。

生活習慣病の具体的な病名は以下の通りです。

  • 糖尿病

  • 脳卒中

  • 心臓病

  • 脂質異常症

  • 高血圧

  • メタボリックシンドローム(肥満)
  • 生活習慣病のもっとも恐ろしいところは、重篤な合併症を引き起こしやすいという点です。先述したように日本人の死因のほとんどを占めるような症状を発症するまえに、予防や対策を実施することが大切なポイントでしょう。

    また、生活習慣病のほとんどの症状は、ガンや脳卒中などの大病を患わないかぎり自覚症状がありません。そのため、定期的な健康診断の受診が国により推奨されています。そして、気づいた時には、もう遅かったということになる前に、生活習慣病を克服してしまいましょう。

    具体的に生活習慣病の対策としては、食生活の改善(栄養バランスを考慮した食事の摂取)や適度な運動量の確保、ストレス解消などが挙げられます。規則正しい生活根本的な解決に直結するのです。

    そして、生活習慣病の対策として高麗人参の服用が注目されています。

    高麗人参に含まれているサポニンにはストレスを和らげる効果があり、更年期障害などにも効果を発揮するほどです。もちろん、精神的な疾患を患っていない場合でもストレス解消に大変役立つでしょう。(「イライラに高麗人参」で詳細に解説しています。)コレステロール値・中性脂肪値を下げる効果もあるので、メタボリックシンドロームや脂質異常症にも高い有用性を発揮します。またカリウムも豊富に含まれているため、体内の余計な塩分を排出することもできます。これは、高血圧などの症状にも有効です。

    生活習慣病に対しては、根本的な要因の解決と並行して高麗人参で症状を予防・改善するのが理想的です。
    高麗人参を効率よく飲む方法はこちらをご覧ください。